Yahoo!

2017年1月10日火曜日

災い転じて福となす? 新年早々 またまた鉄分補給  #JR

災い転じて福となす?
もしくは、瓢箪から駒??

何れにせよ、昨年末に引き続き、期せずして新年早々鉄分補給をすることになりました。


1月2日、家族みんなで妻の実家から、私の実家に移動しようと、最寄りの新幹線駅にいき、ボディバッグの中から切符を出そうとしたところ・・・

ん? 無い・・・ そんなばかな。
でも、やっぱり無い。。。5分探したけどだめだった。

私の切符だけ自宅に置いてきてしまったのでした。


悩んでも仕方ない。新山口駅・みどりの窓口で事情を話し、切符を購入。
4人まとめて指定席をとっていたので、私が忘れていた席での発券をお願いしてみたが、それはシステム上不可能とのこと。「責任は取れないが、自由席で発券するから、あとは車内の車掌に相談してみてください」、と言われた。ただし、そこで発券してもらった切符には「紛失」という赤字のゴム印を押してくれた。
「この切符は下車駅でも渡さずに持って帰って、忘れた切符と共に最寄りのJRに持っていくように」とのことだった。

恐る恐る新幹線にのり、車内で車掌さんに事情を話した。「あ、大丈夫ですよ。そのまま座っていてください」と。 一安心。

続く特急でも問題なく座れた。満席なのでとても助かった。


その後、自宅に戻り、通勤バッグから私の切符を発見。。。
それと、押印切符をもって、最寄りのみどりの窓口へ。 すんなり払い戻し完了。手数料はたったの440円。 あぁ、これで終わった。やれやれ。。

と思っていた。 ところが今日、電話がかかってきた。JRから。
「手数料が間違っていたから、最寄り駅で追加料金を払ってください」と、、、

まぁ、仕方ないな、私が忘れたのが悪いんだし。と、会社帰りにみどりの窓口に立ち寄った。
そして、追加で220円払った。
で、帰ろうとしたら、窓口の方が「申しわけありませんでした」と手渡してくれたのが下の写真。
JRの3色ボールペン2本と、入浴剤。

ちょうど昨日の夜、自宅で使っていた3色ボールペンが見当たらなくて困っていたところだった。
渡りに船。

私のミスで、正しい手数料を払ったのに、おまけがついてきました、というお話でした。

そして、JRで切符なくしても、慌てず窓口にいけば大丈夫ですよ、代わりにゴム印押してくれますから、というのが鉄分補給ネタでした。