Yahoo!

2016年12月2日金曜日

「構想を考える際には、たら・ればで考えないように。「から」で考える」


今週2度目、会社目前のエスケープ。
今日はひさびさの駅チカドトール。

習慣で、電源付きのカウンターに座ったが、今日は本を読むんたった。

借りっぱなしの本、ちょっと読み返してみた。「構想」について書かれている一節が目に留まる。

「構想を考える際には、たら・ればで考えないように。「から」で考える」

あることをやりたい、と思いつく。
それに100万円かかりそうだとする。
100万あればできるのに、となる。
でも、100万集めるのは大変、集まらないと何もできない、となる。

いま100円ある。じゃ、100円からできることを考えてみよう、と。

やり方にこだわるのではなく、目的にこだわる。そして今できることから始めて、周りを巻き込み、新しい方法を考えて、構想を実現していくのだ、と。

そうしてきたじゃないか。

もう一度そうしてみてもいいんじゃないか。

ちょっとだけ上向き加減になったところで、地上に出て、会社に向かおう。