Yahoo!

2015年9月22日火曜日

SWあと2日。 文化系家族は、映画目当てに真夏日の京都へ繰り出し、見た映画は、待ちに待った「みんなの学校」。

SWあと2日。

文化系家族は、映画目当てに真夏日の京都へ繰り出しました。

まずは出かける前に腹ごしらえ。
#麺カウンター2015 252麺 一昨日の昼の焼きそばをチンしていただき、

#麺カウンター2015 253麺 映画館にいく道すがら、早めし。 根菜のボロネーゼ。和風パスタの店だったから、選択ミスったかしら。

映画見て、歩き疲れて、帰宅して、冷蔵庫にあった生野菜と、夏休み旅行のおみやげ・姫路のひねポンで、ビール・ハイボール・ハイボール。明日は休肝なのを言い訳に3缶開けて、妻子から非難轟々。。。

今日見た映画は、待ちに待った「みんなの学校」。

校長先生の信念と行動力がすべての出発点なんだけど、それで子どもたちがかわり、教師がかわり、地域が変わりつつある。 そして 「30年で地域がかわる」という校長先生の言葉が一番心に残った。 見ているものが違うんだな。 

20代の10年間、知的にしょうがいを持つことどもたちとかかわり、一昨年 子どもが1年間 学校に行けなかったという体験を通じて、とりまく友だちや、先生、地域とのかかわりがどれだけ大切か、を痛感してきただけに、それを実践されている現場に久々に触れ、共感することが多かったとともに、やりきっておられるところに敬意を持った。 こんな現場が、学校をもとより、社会のあちこちにありますように。 

もちろん、自分自身もその一員でありたい、と。

「みんなの学校」、京都シネマは10月9日まで、です。