Yahoo!

2014年6月16日月曜日

今日から6月後半、東京出張でスタート。

今日から6月後半、東京出張でスタート。
先ほど車内改札、車掌の福田さん、軽い笑みとあいさつでとても好感触。
窓からも日差しが差し込んで気持ちいい。

10年後、20年後はどうなってるんだろうと考えることが増えた。会社人生あと10年ちょいしかないし、急激な変化が起きにくい業界にいるし、入社した頃取り組んでた技術がようやく主流になっている現状で、考えたからといってそう簡単に思いつくようなものでもない。考えても仕方のないことかも知れない。

そこで20年前はどうだったろう、と思い返してみることにした。これならできる。

1994年。YHPからHP-200LXが発売された年らしい。電池で動いて持ち運べてDOSが使えてネットに繋がった。
その1年前にMosaicが登場した。台風の日に天気図を見て感動した。1年後にWindows95が発売されてパソコンとLANが当たり前になった。高いLANカードを差し、太いケーブルを引き回し、HIMEMとかCONFIGを駆使して数10kのメモリ節約に奮闘した。

さて今は、と考えようとしたら、また福田さんがやってきた。相変わらずの笑み。

名古屋を通過したところ。