Yahoo!

2011年4月10日日曜日

自転車にのって

20110409_143109


単身赴任後初のひとりきりの週末。

朝は小雨が降っていましたが、昼前にやみ、午後はいい天気。
自宅から持ってきた自転車に乗って、昼食をたべにいき、マクドナルドでカフェオレをのみ、近くの公園に桜と句碑を見に行きました。


桜と句碑があるのは、社宅の近く、歩いても5分かからない大宝神社横の公園。
そこで撮った、桜と自転車の写真です。

この自転車は「丸石 フラッカーズパパ」。6年前、2人目の子どもが生まれたときに買ったものです。そのころ上の娘は1歳半、自転車にのせて走ったら喜ぶだろうな、とおもい通販で買ったのです。

私が自転車に一番乗っていたのは中学と高校生のころ。6年間、毎日自転車で通学していました。
そういえば、その時の自転車も丸石でした。

今日自転車に乗っていて、自転車に乗り始めたころのことをふと思い出しました。
最初は自宅のまわりから。すぐに補助輪をはずして乗れるようになり、すこし大きな自転車を近所の方からもらったこと。その自転車で、自宅から少し離れた場所まで友達と走っていったとき、電車の運転手か飛行機のパイロットにでもなった気分だった。どこまでも行けるような気がしていました。

今では、自転車ですら「面倒だなぁ」という気分になってしまいます。
でもここには自動車が無い。バスの本数も少ない。歩いていける範囲には店も少ない。
自転車に頼るしかありません。

Dsc_0088

旧中山道沿い、大宝公園にある芭蕉の句碑。

     へそむらの まだ麦青し 春のくれ  ばせを


でも、はじめての街を自転車で走るのはいい気分。おまけに桜も満開で春爛漫。
明日も少し走ってみようと思います。