Yahoo!

2010年12月1日水曜日

アンドロイドau IS03の残念な事実


※2011/4/14 IS03のメジャーバージョンアップが行われ、OSが2.2アップデートされたのと併せて、CDMA 1xにも対応できるようになりました。 これで、スピードは遅いものの、普通の携帯と同様、東海道新幹線のトンネル内でもメールやネットアクセスができるようになりました。
 


アンドロイドがやってきて週末の夜を幸せに過ごし、さてビジネスデーの平日がやってきました。
新幹線通勤をやっていて、毎日片道50分、往復100分もの時間を新幹線車内で過ごす身としては、その時間をどうつかうか、はとても重要なことの1つです。

いままでは普通の携帯(いわゆるガラケー)で、メールをチェックしたり、検索をして気になることを調べたり、ニュースをチェックしたりしていました。その車内携帯生活が、アンドロイドau IS03で更に進化すること間違いない!と期待に胸をふくらませて通勤に臨みました。

三島からこだまに乗り、早速メールをチェック。うーん、良い感じ。出足好調。で、次はニュースでもチェックしようと登録してあったブックマークをクリックしてみたところ・・・「接続できません」 ん? ?? どうしてだろう。
しばらくの間何度か試したが全然だめ。 熱海駅に着いたらつながり、ほっとしたものの、出発したらまたつながらない。。。 もしかして… android auは東海道新幹線のトンネル内、山の間を走っている時にはつながらないのでは?
小田原駅を過ぎて、トンネルが無くなった後、ググって見たところ、残念な事実が複数ひっかかったのです。
一部の古い携帯電波帯(通信方式)がサポートされていないので、普通の携帯とデータ通信のサービスエリアが異なるようです。つまり、ふつーの携帯の時には出来ていたことが、スマートフォンではできなくなってしまった、ということなのです。未来に行くとはこういうことなのかぁ。。。?? 「つながらない」lことを前提をしてしまうと、とたんに使う上で精神的なストレスが増えてしまいます。これは困りました。毎日の100分の使い方を見直す必要が出てきました。大きな変化です。変化には追従しないといけないと思いつつ、コネクティビティの軸で見ると、進化じゃなくて退化ですからね。。 すみません、少し愚痴っぽくなってしまいました。 アンドロイドau IS03単体の機能・性能はかなり良いと思います。でも私の使い方(アプリケーション)では携帯に比べてユーザビリティが退化するところが出てしまった、ということです。