Yahoo!

2009年9月1日火曜日

車を買い換える

��月末、車を買い換えました。9年ぶりです。
2リッターのミニバンから1.5リッターのミニバンへのダウンサイジングです。
Freed_2009

昨年(2008年)発売された時点から興味をもっていた車なのですが、つい半年ほど前までは、いままで乗っていた車メーカのミニバン(当時最も売れていたミニバン)に乗り換えようと思っていました。ただこの不況のあおりを受けて、買い換えはないなぁ、と思い、あと2年乗るつもりだったのです。
買い換えようと思ったきっかけは、政府の減税+補助金でした。
ただ、買い換えた車に決めるまで、3つのポイントがありました。

��つめ。いままで10年以上、日産車に乗っていました。3車種乗り換えてきました。車自体は調子よく、造りもしっかりしていて気に入っていました。そのメーカから他に変えようとおもったきっかけは2つです。1つめは他社(ホンダ)から「ちょーどいいスライドドアのミニバン」が発売されたこと。あとはディーラーの対応がいまいちだったことです。2年ほど前「ETCつけられます?」とわざわざ出向いて相談したのに「いま混んでいて2週間以上先にならないとわかりません」とあっさり言われてしまったことがあります。その後のフォローもなし、、、

で、私が今の車を今のディーラーで買うことになったポイントその2,です。

私の家の半径2km以内に、私が買ったホンダ車のディーラがなんと3カ所もあるのです!
今年の2月、ホンダが話題の車「インサイト」を発売したので試乗したいと思い、このうちの1店舗に行きました。発売当初でとても忙しかったんでしょうね。試乗はさせてもらったものの、「カタログください」とこっちから言わなかったらカタログすらもらえなかった、そんな対応でした。ついでに今回買うことになった車にも試乗していたんですけど、ね。お店の方との会話は「車はいつ買い換えですか」と聞かれて、「買い換えたいけどこの経済状況じゃ、、、しばらく見送りです」と言ったくらい・・・ 確かにそのときは買うつもりはなかったんですけどね。

税制・補助金がつくことが決まり、そして今回買った「フリード」のマイナーチェンジが決まった段階で買い換えることを決めました。その時、上記のディーラーを除く、2店舗を訪問しました。事前に希望車種を連絡して伺いました。
��店舗は大規模なお店で、受付の方の挨拶もしっかりした印象。妻も「感じ良いわね」と言っていました。いろいろと話はしっかりさせてもらったのですが、参考にいただいた見積は標準価格のまま。
��店舗目は小規模のお店で、受付の方がおられず、経理の男性の方がお茶を出してくれるような規模のディーラ。挨拶も中途半端な感じで、妻の第一印象は「・・・」。ただし用意してあった見積は既に値引き有りのもの。そして、打合せの間に下取りの査定をして、その価格も反映してくれました。またその日の夜遅く、自宅を訪問して来て「更に下取り価格を上げられるようになりました」と新しい見積ももってきてくれたのです。
その他、「リアスピーカーは標準ではついていないので安いものでもつけた方がいい」などいくつかこちらの気付いていない提案までしてくれました。
この時点でどちらで買うかは決まったも同然です。
��店舗目の営業は「どこまでも他店に合わせます!」とくらいついてこようとしましたが、結局お断りしました。安く買えるのも魅力なんですけどね。。。

以上、長くなりましたが車買い換えの顛末でした。

最近になって、日産が「ミニバンのHVを投入か?!」という記事が日経に載っていて「今年買い換えなければ、次の買い換え車種はこれだったかもなぁ」と少々惜しい気もしています。

車の激動期、しばらくは目が離せないですね。